事務所案内

メッセージ 「経験が武器」

あなたは刑事弁護人を頼む時、どちらの弁護士に依頼しますか。

  • 10ヶ月前に弁護士になったばかりで、弁護料60万円の人
  • 数十年の経験があり刑事弁護も500件近く弁護し、弁護料も30万円の人

これは実例ですが、後者は私のことで、結果は依頼されませんでした(本人は私を強く希望したのですが、弁護料を払う依頼者である身内の人が前者の若すぎる弁護士に依頼したのです。) 実は、ネットの怖さがこのようなところに有るのです。

このような前提の上で、私は永年の弁護士経験を活かした智恵(知性)のある弁護士を、”人生最後のご奉仕”として皆さんに使っていただきたいと思っています。

「愛知しらかば」は「知性(予防――先手必勝)のある弁護」を意味するものです。(風の吹きわたる前に白樺がそのそよぎを知る――リルケの詩の一節です。)

常に予防法務を心がけ、人生を知る経験豊富な弁護士を良心的な費用で頼めるのは、一般庶民の理想では無いでしょうか。私なら、そんな弁護士に頼みたいと思う弁護士を私は目指しています。

代表紹介

弁護士 村越 健

弁護士 村越 健 -Murakoshi Takeshi-

弁護士経験 40年
弁護士会では民事介入暴力被害者救済委員会(通称民暴委員会)の最長在籍者の一人

最近は離婚、相続、遺言の講演会を自己教育を兼ね毎年ほぼ毎月おこなっている。

家事調停委員30年、司法委員、2つの自治体の顧問を永年している。
長男(東大法卒)は当事務所の法律顧問(リサーチ担当)
市民のためのボランティア活動も中心的立場で行っている(防災等)。

事務所案内

事務所名 弁護士法人 愛知しらかば法律事務所
所在地 〒444-0854 愛知県岡崎市六名本町6-5 村越ビル
TEL 0564-53-5675
FAX 0564-54-5264
代表弁護士 村越 健

業務紹介

裁判

売掛金回収
時効をどのようにクリアするかがポイント

貸金回収
時効をどのようにクリアするかがポイント

請負代金請求
建築・土木関係の追加工事が昔も今もトラブルのもとです。
(請求する側・される側から依頼される。他の裁判も同じ)

抵当権設定登記抹消請求
所有権の登記の抹消請求が多いが、抵当権関係もたまにある。

損害賠償請求
債務不履行・不法行為に関して提起される。非常に多い。

慰謝料請求
男女関係でこれも多い。

遺留分減殺請求
最近、遺言を作成する人が増え、その反映として遺留分のトラブルも増加している。自身のある分野。

境界確定請求
これも多い。自信のある分野。

求償請求

特殊事案

過払い金請求
法的には不当利益返還請求となる。非常に多い(最近やや下火となりつつある)。

消費者訴訟
8日間のクーリングオフ期間が過ぎていても、弁護士がチェックすればクリアできるところがミソ。

倒産関係
破産・個人再生も昔から多数扱っている。

調停

離婚・遺産分割は非常に多い。

その他

不在者財産管理人、相続財産管理人、成年後見人などもしている。

アクセス

〒444-0854 愛知県岡崎市六名本町6-5 村越ビル (六名体育館北正面)

〒444-0854
愛知県岡崎市六名本町6-5
村越ビル

TEL:0564-53-5675
FAX:0564-54-5264