憲法記念講演会「いつか来た道 子らに残す希望を」 2017/05/08

 

憲法

日時 5月28日(日)午後2時

場所 愛知県弁護士会西三河支部会館 3F

 

ご案内

【テーマ】

第1部 核有事下の平和憲法とカール・シュミット
シュミットの決断主義は核有事下の日本・世界をどう導くか

第2部 「ヒトラーと物理学者たち」を読む

第3部 対談「核抑止力の近未来」

 

【講師】

第1部 弁護士 村越健
(弁護士40年。離婚・相談・中小企業支援・民事・刑事を扱う)

第2部 菅沼純一
(科学技術ジャーナリスト。東大工学部原子工学科出身)

 

【定員】 60名(先着順)

 

【参加費】無料

 

【講演の趣旨説明】

「歴史はくり返す」。平和国家日本を取りまく状況は、複雑系の国際関係・資本主義の閉塞感にさいなまれつつある。子らに残す国家は、われわれの脱大衆社会・総合知・集団学習にかかっているのではないか。共に考えましょう。

 

【会場へのご案内】

会場は岡崎警察署の斜め裏手(美術館の道をはさんだ裏側)裁判所の南東隣です。
駐車場がないため公共交通機関をお使い下さい。

 

【問い合わせ先】TEL:0564-53-5675 岡崎市六名本町6番地5

〒444-0854
愛知県岡崎市六名本町6-5
村越ビル

TEL:0564-53-5675
FAX:0564-54-5264