法律ドックとは何か 2019/09/30

弁護士 村越 健 著「法律ドックとは何か」(抜粋)

ホーム・ローヤーの必要性

 私は現代は第二の無法の時代であると思っている。たしかに法律は整備されているかもしれないが、一般の人たちの法認識は、残念ながらかなり低いのではないだろうか。

 ものには何事も限度があり、秩序がある。それを無視して他人との共存はありえない。これが法の精神である。

 弁護士 ひとつ次の一覧表をごらん下さい。私が今まで相談をうけた家庭や家族の悩みごとを、ざっと挙げてみてもこんなにあるのです。

 

houritudokku 

 

 

 弁護士 私たちは生涯にわたって法律問題をかかえているわけです。例え悪いかもしれませんが、法律問題はガンと同じで、自覚症状がないか少ないので、「無知」による手遅れ、という結果を招きやすいのです。

 そこでそうしたことを防ぐには、一般の方が弁護士をいつでも気軽に安い費用で活用でき、弁護士もそうした態勢をとっていることが必要でしょう。そうした制度がホーム・ローヤー(家庭の法律相談役)なのです。かかりつけの医者(ホーム・ドクター)と思ってもらえればようでしょう。永年そうしたお付き合いをしておれば、何事も親身にお世話できるということでしょう。

特色をまとめてみましたのでご紹介します。

  1. いつでも気軽に相談に応じてもらえ、日々安心して生活できるよう、年間を通じてホーム・ローヤー(法律相談役)となる。
  2. 緊急時など、電話での法律相談に応ずる。
  3. 定期的に総合法律相談(法律ドック)を受けられる。
  4. 事務所報などを通じて、法律情報を提供する。
  5. 低廉な費用で、高度な法的サービスを提供する。

〒444-0854
愛知県岡崎市六名本町6-5
村越ビル

TEL:0564-53-5675
FAX:0564-54-5264